便秘を改善・解消する方法や飲み物を試した口コミ・写真付きレビュー情報


コーヒーはお好きですか?
もし、そのコーヒーが辛い慢性的な便秘を解消してくれるとしたら、どう思いますか?


でも、一説では便秘の方がコーヒーを飲むと悪影響をもたらすともいわれています。


本当のところ、どちらが正解なのでしょう?



■コーヒーが便秘に効果的な理由


コーヒーを飲むと便意をもよおす。
そんな話を聞いたことありませんか?


実はこれを書いている筆者もまさにそうなのです。


カフェインの効果

なぜコーヒーを飲むと便意をもよおすのか。
それはコーヒーに含まれている『カフェイン』が原因です。


コーヒー1杯(200ml)に含まれるカフェインはおよそ150mgと他の飲料に比べて圧倒的で栄養ドリンクの3倍はあります


カフェインは、胃の働きを促す効果があります。
また、大腸の収縮を助ける効果もあるので、消化が良くなり便意をもよおす……というわけです。
およそ50mg以上のカフェインを摂取することでお腹がごろごろしてくるとされます。


オリゴ糖が含まれています

カフェインの他にも影響を与えているだろうと思われるのが『オリゴ糖』です。


コーヒーに含まれているオリゴ糖は「コーヒーオリゴ糖」と呼ばれており、コーヒー豆のカスから抽出されます。
砂糖よりも低カロリーでコーヒーの味わいを良くすることができるため、コーヒーの甘味料として使用されています。


コーヒーオリゴ糖は腸内に生息する善玉菌の餌になるため、整腸作用を促し、腸内に善玉菌を増やしてくれる働きがあります。
腸内環境が整うと、おのずと便秘の解消につながるのはお分かりいただけますね。


ピラジンでリラックス

余り知られていないのが、コーヒーの香りに含まれている『ピラジン
『ピラジン』は人をリラックスさせる効果を持っていて、自律神経を安定させることが出来ます。


自律神経が安定していないと腸の運動が悪くなることがあるのです。
逆に、ストレスが溜まり腸の動きが活発になりすぎてしまう可能性も。


そんな腸内環境を安定させるには、自律神経を穏やかに安定させることも必要なのです。
コーヒーの香りにそんな効果があるのですね!



■コーヒーが便秘に悪いと言われる理由


今度はコーヒーが及ぼす便秘への影響についてです。


カフェインは摂りすぎ注意!

ここでも一番に登場するのは『カフェイン


コーヒーが刺激物だということはご存知でしょうか?
実はその刺激物と言われるゆえんの大半の原因が『カフェイン』なのです。


適切な量であれば問題ないカフェイン。
しかし度を越えて摂取してしまうと、カフェインの刺激は腸へ強いダメージを与える可能性があるのです。


慢性的な便秘を改善するだけの威力を持つ、カフェイン。
その刺激が腸を刺激し、一時的に腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発にします。


蠕動運動が活発になると、当然便秘への効果は抜群です。
しかし、それはあくまでも自然に起こるものではなく、効果を呼び起こしているわけです。


それが毎日、習慣的にコーヒーを飲んでいたらどうなるでしょう?
常に、腸はカフェインからの刺激を受け、自らの活動ではないリズムを定着させてしまうのです。


リズムの乱れは、腸の機能を低下させます。
無理に動かしているのですから、おかしくなるのも当然ですよね。


便秘が改善するはずの腸の動きが、逆に腸を悪くしてしまう……というわけです。


利尿作用が高い

他に考えられるのが、コーヒーの利尿作用の高さです。


コーヒーは利尿作用が高く、飲むとトイレの回数が増えます。
そうなると体内の水分不足を招く確率がアップしてしまいます。


水分不足になると、腸内で便が硬くなってしまい便秘になってしまいかねません。


水分不足で腸の活動が悪くなったところに、さらに追い打ちをかけるのが『クロロゲン酸』です。
ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸は、決して体に悪い栄養素ではありません。


しかし、胃腸の働きを抑えてしまう効果も持ち合わせているのです。
過剰にコーヒーを摂取しすぎると、このクロロゲン酸が便秘を引き起こしてしまうのです。


タンニンの蓄積に注意!

コーヒーに含まれるタンニンという成分も原因です。


タンニンは腸内に送られることで善玉菌を食べて逆に悪玉菌を増やしてしまう働きがあり腸内環境を悪化させてしまうのです。


ですがタンニンが原因で便秘になるというのは日頃コーヒーを飲み続けることによって便秘になってしまうようなので、1日や2日飲んだところで何も問題はないようです。
しかし1日3杯以上飲んでいる方はタンニンが日々蓄積されていってしまい、腸内環境をむしばんでいくので注意です。


考え方によっては、便秘に効果があるような、無いような。
もろ刃の剣的な状態ですよね。
しかし、安心してください。
コーヒーは効果的な飲み方をすれば、便秘改善に効果があるのです!



便秘を解消するために作られたコーヒーがあるのをご存知ですか?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓




■便秘改善になるコーヒーの飲み方


【1日の摂取量は2杯〜3杯まで】

便秘への悪影響の項目でお話しした通り、過剰摂取は体内への悪影響を及ぼします。
なので、出来れば1日に飲む量は2杯……多くても3杯までにとどめておくようにしましょう。


嗜好品は癖になる可能性が高く、1度コーヒーを飲むと、知らないうちに量を飲んでしまう事もあるでしょう。
そうならないためにも、きちんと一日に飲む量を決めておくことが大切です。
可能であれば1度に飲む量を少なくするのも一つの手ですね。


【朝のコーヒー】

適量に飲むのであれば、別に一日中、どのタイミングに飲んでも構わないのですが、どうせ飲むなら、朝に飲みましょう!


眠りから目覚めたばかりの腸をコーヒーに含まれるカフェインの刺激でたたき起こしてあげるのです。
朝の腸の活動次第で、一日の腸の活発度が変わるので、コーヒーを飲むならぜひ朝がおすすめです。


アイスかホットで悩んだら、ぜひホットを。
身体を冷やすのは便秘解消の妨げになり兼ねません。



■まとめ


便秘への効果が一長一短のように感じるコーヒー。
ですが、今回ご紹介した話をよく読んでいただければ、適量を良いタイミングで飲めば、便秘への効果は期待できます。


一時的なものの場合もありますし、体質によっては効果が出やすい人、出にくい人もあるようです。
これらを踏まえたうえで、上手にコーヒーを便秘解消に取り入れてみてくださいね!


便秘を解消するために作られたコーヒーがあるのをご存知ですか?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓




関連ページ

便秘5日目以降の対処法!まずはウンチを出すのが肝心!すぐ出す方法!
女性の天敵・便秘!頑固な便秘と闘うために便秘を改善・解消する方法や、飲んでスッキリすると口コミで人気になっている飲み物や食品を試して写真付きでレビューしています。
便秘解消に効果がある飲み物!とにかく即効で出したい方にはこれ!
女性の天敵・便秘!頑固な便秘と闘うために便秘を改善・解消する方法や、飲んでスッキリすると口コミで人気になっている飲み物や食品を試して写真付きでレビューしています。
<本当にあった怖い話>危険!便秘が原因で死亡した女性がいます!
女性の天敵・便秘!頑固な便秘と闘うために便秘を改善・解消する方法や、飲んでスッキリすると口コミで人気になっている飲み物や食品を試して写真付きでレビューしています。
白湯で便秘改善するのに効果的な飲み方と注意点!最高のタイミングは?
女性の天敵・便秘!頑固な便秘と闘うために便秘を改善・解消する方法や、飲んでスッキリすると口コミで人気になっている飲み物や食品を試して写真付きでレビューしています。
善玉菌を増やして腸内環境を整えるヨーグルトの選び方や効果的な食べ方
女性の天敵・便秘!頑固な便秘と闘うために便秘を改善・解消する方法や、飲んでスッキリすると口コミで人気になっている飲み物や食品を試して写真付きでレビューしています。
乳酸菌の効果(効能)がすごい!知らないと損をする乳酸菌の働き!
女性の天敵・便秘!頑固な便秘と闘うために便秘を改善・解消する方法や、飲んでスッキリすると口コミで人気になっている飲み物や食品を試して写真付きでレビューしています。
知らないと本当に危険で怖い便秘薬や下剤の副作用による症状とは?
女性の天敵・便秘!頑固な便秘と闘うために便秘を改善・解消する方法や、飲んでスッキリすると口コミで人気になっている飲み物や食品を試して写真付きでレビューしています。
便秘薬が効かない!下剤依存に陥った私が毎日の快便を取り戻せた方法
女性の天敵・便秘!頑固な便秘と闘うために便秘を改善・解消する方法や、飲んでスッキリすると口コミで人気になっている飲み物や食品を試して写真付きでレビューしています。