便秘を改善・解消する方法や飲み物を試した口コミ・写真付きレビュー情報

乳酸菌というのは、「腸内にいる善玉菌」のことです。
みなさんが食事等で摂った糖質(ブドウ糖やオリゴ糖)を栄養源として、腸の中で乳酸を作ってくれています。

 

乳酸菌にはいろいろな種類のものがあり、
動物性のもの(ヨーグルトやチーズなど)を発酵させる菌
植物性のもの(漬物や味噌や納豆など)を発酵させる菌
など様々あります。

 

腸内環境を改善するためにはこれらの乳酸菌を効率良く摂取することが大切です。
菌の種ごとに体に与える影響はいろいろで、今では、特定保健用食品(トクホ)の認定を受けたヨーグルトやサプリもあります。
ヨーグルトを選ぶなにはこちらを参考にして下さい↓↓↓

 

しかし、腸内環境は人それぞれ全然違うものです。同じ人であっても体調などによって変わってきます。
ですので、同じものを摂っても必ず効果があるとは限りません。
乳酸菌には相性がありますので、自分に合った乳酸菌を見つけることが大切です。

 

相性のいい乳酸菌が見つかれば素晴らしい効果はたくさんあります!
これから乳酸菌の持つ効果をご紹介していきましょう!

 

1・便秘の改善効果
乳酸菌の効果で最も知られているのが、
「便通の改善や促進」ではないでしょうか?

 

元気な腸は弱酸性!
大腸内の腸内細菌叢(腸内フローラ)で善玉菌(ビフィズス菌や乳酸菌)が優勢になると、善玉菌が作り出す有機酸(乳酸や酢酸)によって腸内は弱酸性に保たれています。

 

便通の良い人の腸はこのような状態で、有機酸が大腸の内壁を刺激して、腸のぜん動運動を促します。そして快便へとつながるわけです。

 

便秘症の人の腸はアルカリ性!
便秘の人の腸内は善玉菌よりも悪玉菌が優勢になっています。
悪玉菌(ウォルシュ菌等)は中立の菌である日和見菌をも味方にしてしまい、腸内に残っている食べ物のカスなどを腐らせ、腸内をアルカリ性に変えてしまいます。

 

大腸はアルカリ性にかたよるとぜん動運動が弱まってしまい、便を肛門まで押し出す力が弱くなります。

 

腸内に長時間留まった便は硬くなり、腐敗がさらに進み、腸はますますアルカリ性になるという悪循環が繰り返されます。

 

このように善玉菌の力は弱まり、腸内環境はさらに悪くなり、さらなる便秘になっていくわけです。

 

これを改善するには、
腸内で優勢になっている悪玉菌よりも、劣勢になっている善玉菌を強く育てることが重要です。

 

腸内を酸性にする善玉菌の増やし方!
ヨーグルトなどの発酵食品や、乳酸菌やビフィズス菌が入ったサプリメントなどを摂って腸内の善玉菌を増やしてあげましょう!

 

そして、オリゴ糖や食物繊維は善玉菌の栄養になりますので、これらも積極的に摂りましょう!

 

腸内の善玉菌を増やすことで腸は少しづつ酸性に戻っていき、腸のぜん動運動も活発になり、便通も改善されてきます。

 

意識的に菌活を心がけてお通じの改善を目指しましょう!

 

便秘解消に効果的なサプリ
乳酸菌革命アフィリエイト

 

 

2・アレルギー症状を抑制し、緩和する
アレルギー症状というのは、アレルゲン(そば、牛乳、卵、ダニ、カビ、花粉、化学物質)などが体に入ると、アレルゲンと戦おうとすることから起こる症状です。

 

アレルギー症状が起こっているとき、2型ヘルパーT細胞がIgEと呼ばれるタンパク質を作るように指示しています。
このIgEが過剰に作られたときにアレルギー症状は出てきます。

 

IgEの生産を抑制する1型ヘルパーT細胞がうまく機能していれば、アレルギー症状の抑制、緩和につながります。

 

乳酸菌を摂取することによって、1型ヘルパーT細胞が活性化されます。
するとアレルギー症状が収まるということなんですね。

 

3・コレステロールを下げる
コレステロールは私達の体にはなくてはならないもので、細胞膜やホルモンの材料となります。
しかし、血中のコレステロールが高くなると、血管の内壁をボロボロにして、脳卒中や動脈硬化のリスクが高くなります。

 

食生活の見直しや適度な運動など、生活習慣を見直すことによってコレステロールは下げられます。
が、近年、乳酸菌やビフィズス菌にもコレステロール値を下げる効果があるということも解明されてきました。

 

コレステロールの一部を乳酸菌が体の外に排出してくれる!

 

ある研究機関が行った実験で、2グループのラットに高コレステロールのエサを2週間与えて飼育します。
片方には乳酸菌を与え、もう片方には与えません。
すると、乳酸菌を摂取していたグループは、乳酸菌を与えなかったグループよりも血中コレステロールが低く抑えられたそうです。

 

コレステロールを分解してくれるビフィズス菌
腸の中にあるコレステロールの約5割を、腸で吸収されにくい、コプノスタロールという物質に分解する効果があるのがビフィズス菌です。
だから乳酸菌(ビフィズス菌)はコレステロール値の上昇を抑える効果があるといわれているんです。

 

4・がんやポリープなど大腸の病菌の予防
腸の中でしか生きられないビフィズス菌をサポートしているのが乳酸菌です。
その結果、腸内を弱酸性に保ち、悪玉菌が生きていきづらい環境を作っています。

 

悪玉菌のうち、ウェルシュ菌や黄色ブドウ球菌は炎症やガンを発生させる原因です。
善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすことによってポリープやガンの発生リスクを抑え、予防します。

 

5・免疫力を高め、インフルエンザの予防効果

 

最近はインフルエンザの予防に乳酸菌やビフィズス菌を摂る人が増えています。

 

体の中にインフルエンザウィルスが侵入しても、免疫力が活性化していれば発症しづらく、発症したとしても軽い症状で済みます。

 

例えば、インフルエンザで学級閉鎖になったときに、かからずに元気な子供がある程度いますよね。

 

そんな子供は他の子供に比べて免疫力が高いのです。
それは、悪玉菌よりも善玉菌が優位になっていて、腸内環境も良好なので免疫力が非常に高くなります。

 

免疫力を高め、インフルエンザの予防に効果がある乳酸菌は、
ヤクルトが有名な、乳酸菌シロタ株
カルピス社が持っているL-92乳酸菌
です。
が、これらの研究結果のデータは社内のものであり、科学的に実証されたものではないことに注意して下さい。

 

免疫力を強化するための一環として、乳酸菌を取るとインフルエンザの予防につながるんですね。
体調を崩しやすい人にはおすすめです。

 

6・高血圧の予防効果
長年の生活習慣によって引き起こされる病気が高血圧です。
要注意なのが、
運動不足の人、塩分や脂肪分の多い食事が好きな人、野菜不足の人などなどです。

 

高血圧はこれといった自覚症状がないため、重症化しやすいところが恐ろしいとこです。
放っておくと動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中といった命にかかわる病気になる危険性があるので、日頃から高血圧の予防に取組むことが大切です。

 

乳酸菌によって手軽に高血圧の予防ができます。

 

乳酸菌にはガゼインという牛乳に含まれるタンパク質を分解し、ラクトトリペプチドという物質を作り出す働きがあります。
高血圧の予防にとても効果的なのがこのラクトトリペプチド!

 

ラクトトリペプチドは
血圧を上げる酵素の働きを抑える
傷ついた血管を修復し、弾力を取り戻す
といった効果があり、
特定保健用食品(トクホ)にも認められている注目成分なんです。

 

つまり、高血圧を予防するためには
牛乳と乳酸菌を一緒に摂るとラクトトリペプチドが増えて効果的ということがいえます。
そして、ヨーグルトも高血圧予防には効果的です。

 

7・美肌効果
腸内フローラの改善はお肌にとってとても重要です。
腸内フローラが悪化すると老廃物を皮膚から排出しようとするため、肌が荒れます。
便秘が続くと肌荒れするのはこのためです。

 

下痢気味で便秘とは無関係だと思っている方も要注意です。
下痢気味の人は消化吸収がうまくいかず、栄養が肌まで行き届きにくい状態です。

 

美肌を意識するならば腸内フローラの改善はとても大切です。

 

乳酸菌を摂ることによって腸内フローラは正常に保たれ、便秘や下痢といった不調から抜け出せます。
そうするとお肌に水分や栄養分が行き届き、美肌につながるというわけです。

 

美肌のためにも乳酸菌は必須アイテムですね。

 

8・乳酸菌の効果を実感できるまでの期間はどれくらい?
乳酸菌は摂り始めてから効果をすぐに実感できるものではありません。
すでに出来上がってしまっている腸内環境を改善していくのですから、時間はかかってしまいます。

 

冒頭でもご説明した通り、人により腸内環境はバラバラです。
摂った乳酸菌が「実は必要なかったもの」であるケースもあります。
乳酸菌には相性があります。自分に合うか合わないか(効果があるかどうか)を確認するのに、
2週間は試してみて下さい。

 

9・効果のある乳酸菌サプリを見極める
忙しい方、仕事時間がバラバラな方、出張が多い方などはサプリメントで乳酸菌を摂ることをおすすめします。
サプリメントにもいろいろありますので、どれが効果的か見極めることが大切です。

 

乳酸菌を含む食品を試すときと同じく、
最低でも2週間は試す!というのを目安にして、いくつかの商品を摂ってみましょう。

 

自分にとって望む効果(便秘の解消など)が無い場合には違う商品を試してみて下さい。

 

時間がかかるので無理だという方は、複数の乳酸菌が配合されているサプリメントを選びましょう。
腸内環境はどんな人でも一定ではないです。複数の乳酸菌をサプリメントで取るのも非常に効果的です。

 

チェック 16種類、1000億個もの乳酸菌が一度にとれる最高のサプリ

関連ページ

便秘5日目以降の対処法!まずはウンチを出すのが肝心!すぐ出す方法!
女性の天敵・便秘!頑固な便秘と闘うために便秘を改善・解消する方法や、飲んでスッキリすると口コミで人気になっている飲み物や食品を試して写真付きでレビューしています。
便秘解消に効果がある飲み物!とにかく即効で出したい方にはこれ!
女性の天敵・便秘!頑固な便秘と闘うために便秘を改善・解消する方法や、飲んでスッキリすると口コミで人気になっている飲み物や食品を試して写真付きでレビューしています。
<本当にあった怖い話>危険!便秘が原因で死亡した女性がいます!
女性の天敵・便秘!頑固な便秘と闘うために便秘を改善・解消する方法や、飲んでスッキリすると口コミで人気になっている飲み物や食品を試して写真付きでレビューしています。
白湯で便秘改善するのに効果的な飲み方と注意点!最高のタイミングは?
女性の天敵・便秘!頑固な便秘と闘うために便秘を改善・解消する方法や、飲んでスッキリすると口コミで人気になっている飲み物や食品を試して写真付きでレビューしています。
コーヒーで便秘を改善するための正しい飲み方!カフェインを上手に活用
女性の天敵・便秘!頑固な便秘と闘うために便秘を改善・解消する方法や、飲んでスッキリすると口コミで人気になっている飲み物や食品を試して写真付きでレビューしています。
善玉菌を増やして腸内環境を整えるヨーグルトの選び方や効果的な食べ方
女性の天敵・便秘!頑固な便秘と闘うために便秘を改善・解消する方法や、飲んでスッキリすると口コミで人気になっている飲み物や食品を試して写真付きでレビューしています。
知らないと本当に危険で怖い便秘薬や下剤の副作用による症状とは?
女性の天敵・便秘!頑固な便秘と闘うために便秘を改善・解消する方法や、飲んでスッキリすると口コミで人気になっている飲み物や食品を試して写真付きでレビューしています。
便秘薬が効かない!下剤依存に陥った私が毎日の快便を取り戻せた方法
女性の天敵・便秘!頑固な便秘と闘うために便秘を改善・解消する方法や、飲んでスッキリすると口コミで人気になっている飲み物や食品を試して写真付きでレビューしています。